感動体験記STUDENT'S VOICE

Micchiさま 2013年2月17日から1週間

わずか一週間の滞在でしたcomprehensiveのprivate 4 hours,group 2 hours / day のコースを選択しました。

大学生活を終えてから、かなりの年月が経過してるので、先ずは一日にこれだけの授業を受けることができるかどうか心配でした。しかし若きteacherたちの熱意、ユニークさで授業の時間経過がすごく早く感じられました。

せめて2週間、欲を出せば、1ヶ月間、受けることができたら、もう少し成長できたかもしれません。でも何ができないのかよくわかりませんので、日本に帰り、勉強し、また出直すことにします。

日本人が少なく、ほとんどが韓国人ということで、このschoolを選んだのは良かったと思います。1週間日本語なしで生活できました。

が、毎食の韓国料理には、あまり好きではない私にはこたえました。お部屋が4Fなのに蚊がおり、虫よけスプレーなど必要かも・・・・。またドライヤーも持参するといいと思います。

Ayaさんの親切に、感謝しています。ありがとうございました。

HIROSHIさま 2013年2月17日から1週間

日本では味わう事の出来ない非常に貴重な体験をさせて頂きました。
機会が有れば又、参加させて頂きたく思います。
誠に有難うございました。

MIHOさま 2013年1月7日から2週間

2週間という、短い期間でしたが、とてもいい経験と勉強が出来ました。
日本と離れて、完全に日本語が通じない環境下で、一日約8時間の勉強をした事によって、間違いなく日本で勉強したときよりも、身に付いているはずです。
また授業に関しても、Reading・Speaking・Listingと、色々な方向から学習したことにより、活用的な英語を学べた気がします。

また教室/食堂/部屋とかなり短距離で生活が出来たのもとても良かったです。
是非また、CEBU-CDUで、もう少し長い期間をかけて勉強したいと思いまいた。
Thank you.

EMIさま 2013年1月7日から2週間

今回2週間という短い間でしたが、とても充実したschool生活を送る事ができ、おかげで英語の魅力を感じ得ることができました。

私は、とても英語のSkillがなく、何からTRYしてよいか分からなかったのですが、自分自身のweak pointが理解でき、
どのように勉強を続けていくべきかClearになった事が大きな収穫です。
日本でも中学から英語に触れているものの、自分のweak point、学習法、等にすら気づかず進んでいたんだなとも気づかされました。
こういった大切な”point”を知ることが出来たのも集中学習で、日本語の通じない国で勉強できた事だと思います。
又何より、現地日本人スタッフMSRのAYAさんや、先生達の真剣に教えてくださる姿勢が、私を成長させてくれた糧だと思っています。
Thank you so much!! 本当にありがとうございました。

KOYAさま 2012年10月15日から12週間

現地スタッフのAYAさん、EIENの皆様をはじめ、先生方、学校関係者の皆様に親切なご対応をしていただけ、日本では経験出来ない有意義な時間を過ごすことが出来ました。

日本人の不満になりそうな点を箇条書きでしますと

・部屋の設備 ― 特に寝具が肌に合わない場合がある。
・時間に対する感覚 ― 先生方、学校スタッフの方々を含め、ほとんど時間を守らない。熱帯特有の気質の気がする。
・指導の質 ― 先生というより家庭教師という感じがした。CELOコースには素晴しい先生がいるが、その先生の授業を受けられないとCELOコースを留学プランの一部にするのには疑問がある
・食事 ― お世辞でも美味しいとは言えないが、不味くもない。完全に個人差があるが、外には外食店も多い。
・教科書 ― この学校ではアメリカ英語を教えているのに、教科書の多くはイギリス英語で著されている。

特に個人的に残念だったのは、WIFIが部屋で利用出来ない時期と時間があった点、韓国人の生徒が多く、彼らが韓国語を話さざる得ない状況の二点。
慣れない環境、異なる文化、言語の中に身を置くので多々の不満が怒るのは必然と思う。

“ただ何のために留学しているか?”と常に考え明確な目標を持つと、上記の不満要素は無価値で小さすぎる要因になる。
良くない点を多く記したが、それ以上にすばらしい人、環境がフィリピンにはあり、日本では決して体験出来ないことしかない。
初めての留学で不安に思う点があれば、EIENを利用してみてはいかがでしょうか?




Cさま 2012年12月25日から2週間

今回が2回目の参加だったため、顔見知りの先生が多く、授業も生活もすぐにとけこむことができました。
授業のスケジュールは前回のスパルタコースより、今回のパワースパルタの方が、楽でした。
マンツーマン授業も多く充実していました。
食事は前回より、おいしくなっていた気がします。韓国料理とインド料理の両方食べれて良かったです。
WIFIの接続をもっと良くしてもらえると良いと思います。
(WIFI修理後)使えるようになってからも、混雑しているのかつながらなかったため。
また機会があれば参加させていただきます。
ありがとうございました。







SHOGOさま 2012年9月30日から9週間

私は、会社を辞め英語の勉強のために安かったフィリピンを選びました。
さすがに設備が日本に勝る訳ないので、そこは期待するところではないと思いました。
始め現地に着いた頃は、こんなとこで2か月過ごすのかと思いましたが、最終的には居心地のいい自分の部屋になってました。
どこでも住めば都ってやつですかね?Wi-Fi環境は日本よりやはり遅いですが、それでも無いよりは全然マシでした(笑)

私が行った時期は10月1日~11月31日。
これは学生の長期休暇を外していたせいもあってか日本人は現地に3,4人でした。
250人前後の生徒がいる中で日本人がこれだけというのは英語を使わざるを得ないという意味でとても良い環境であったと思います。
生徒の大半が韓国人である点について、やはり同じ国の人間が集まれば母国語を使いたがるもので英語よりも韓国語に対する耳の方が鍛えられた感は否めません。
ただ、本来はまったく言葉の通じない人とも英語を通じて意見の交換が出来、同じ英語を勉強をするという目的で集まったもの同士が連帯感を持って生活できたことに喜びを感じます。
オフィスの方々にも色々とお世話になりました。
私は随分オフィスに世話になった生徒の一人だと思います。
どこまで行っても異文化の中に身を投じるのでストレスの溜ることはあります。
そんな時にオフィスの日本人マネージャに愚痴ってストレス解消することも出来て良かったです♪
良いのか悪いのか、私は彼女と友達のような感覚で過ごしていました。それくらい気楽に話せる人たちです。
最終的に授業の先生さえも友達と思える関係になりました。
皆が皆、友好的なのかは分かりませんが、CDUにいた先生、生徒、マネージャ、その他の方々に出会えたことを嬉しく思っています。

ASUKAさま 2012年11月17日から1週間

部屋のブランケットが肌に合わなくて肌荒れがありました。
けっこうクーラーが効いてるので寒いです。でも日本人は少ないので勉強するのにはとてもいい環境だと思います。
ほとんど韓国人ですが、彼らとも英語でしゃべらないといけないので。

次は長期で来ようと思います。
排気ガスがすごいのでマスクの持参をおすすめします。

SHOさま 2012年10月12日から1週間

楽しい学校生活をおくりました。
短い間でしたが、先生達は親切です。
規則がややきゅうくつです。
洗濯の人は短い滞在だから融通をきかしてくれました。
金曜の運動会(休校日)のことは日本では聞かされていませんでしたので授業が短くなりました。日本で情報を得たかったです。

田島大侑さま 2012年5月28日から18週間

CDUの良さの一つは、韓国人の比率が高い事です。これは日本人にとって、英語を必然的に話せる良い環境だと思います。又、他にも中国人、台湾人、オマーン人、サウジアラビア人、インド人と人種が豊富なのがCDUの特徴です。フィリピンの文化はもちろんですが、他国の文化も知ることが出来ました。ただしこれは私のpersonalityによって友達を増やした結果であり、やはり英語に臆する事なく話しかける必要があります。又良いか悪いか分かりませんが、韓国人と稀に竹島(韓国名:独島)やいわゆる慰安婦問題、日本海(East of sea)呼称問題についてdiscussionする事がありました。私はCDUに来る前と在籍中も勉強していたので、自分の意見を言う事が出来ましたが、もし何も知識が無かったら圧倒されると思います。(levelの高いdiscussion class ではthe comfort womenのtopicがあります)これらの事や日本の文化、仏教について日本語から英語にするのは私にとって難しかったですが、英語のスキルアップ、そして何よりも日本の事を更に知る良い機会でした。

話は変わりますが、食事について、CDUでは主に韓国料理(韓国人にとってはimitationらしいです)が出されるので、辛い料理が苦手な方は何か日本食等を持ってくる方が良いと思います。私の場合、辛い物が好きなので、毎日美味しく頂きました。又近くにはかなり安いBar(海の家風の居酒屋でビール500ℓ P60という安さ)があり、夜はそこでバンドの演奏(少し騒がしいです)を聴きながら楽しく飲んでました。

外食に関してはSM MallやAYALA Mallといったかなり大きなMallに数多くのレストラントがあります。私はせっかくフィリピンに来たのだから、という理由でそういったmodernな所よりフィリピンらしい(ガイドブックに載っていない)所によく行ってました。中でもオススメがMatiasというフィリピンBBQが食べられる所です。特にChorizoというソーセージが今まで食べた中で一番美味しいソーセージでした。この店は1人200Pもあれば満腹になり更にビールも2杯くらい飲めます。又Kumbiraという店ではパイナップルライスが110ペソで食べられます。この2つは是非行ってみてください。

最後に、4ヶ月のCDU生活でEIENさんのマネージャー山口さんとCDU日本人スタッフ南さんには大変お世話になりました。数々のトラブルや問題に対応して頂きました。EIENさんを通して来たからこそ解決した問題もあり、とても感謝しています。

<追記>

CDUにはCELO CLASSというコースがありこれはCDU本校(セブドクターズ大学)で受けることが出来る。CDU教授によるCDUESLの生徒の為の授業があります。1番良い所は、CDU生徒と関わる機会があることです。私の受けたプログラムは韓国人学生の特別コースだったため既存のコースの内容は分かりませんが、CDUに来たからには受けるべきだと思います。又ボランティア活動もあり少しではありますがフィリピンに貢献出来るチャンスを掴んで下さい。